階段の塗装の検討


階段の塗装を検討しています。 もともとの階段が先端が痛んでいることもあり、合板を増し張りし、その上から塗装しようとしています。 整理としては ①木の床が立ち上がったもの→すべて床と同じ色 ②壁の白と同じもの→ササラと上裏は白+左官で踏面・蹴上は床と同じ色 ③床と壁とも異なるキャラクターかつ光を反射するもの→金色 で考えています。 ずっと③で検討しているのですが、メッキが手についたり、滑ったりすると危ないため、モックアップを作り確認です。 羽曳野の住宅でも検討しているのですが反射性のある銀や金などの塗料を合板に塗ると木目が浮き出て薄い金箔をはられたようになり、真鍮板とは違う素材感になり面白いです。 サンプルは暴露実験をし、酸化して色が変わるのかなど見ていきます。


特集記事
近日公開予定
今しばらくお待ちください...
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square