1/12

アメリカ山こどもの回廊

America-Yama child corridor

用途:家具

階数:3階 (4階建て中)

構造:RC造 (既存建物)

施工:furniture studio KOKKOK

​写真:長谷川健太

アメリカ山ガーデンベースのフロントスペースである共用部をアップデートする計画。

このフロアの共用部には腰掛けたりできる段差や、手すりで囲われたデッドスペース、避難経路に当たらないポシェがあり、法規的にも「用途のない場所」が数多くあった。そこにベビーカー置き場や遊具のようなベンチ、紙芝居のようなフロアサイン、展示ギャラリーといった家具をインストールすることで、こどもに関するフロアとしてのキャラクターを際立たせた。一見ビルの共用部にも見えるが、横浜市所有の公園空間ということもあり、休日に元町やアメリカ山に来た家族のベビーカーを預かる場所になったり、お迎えのちょっとした合間に子供たちがベンチでままごとを始めたりといった、公共空間としての新しい使われ方が生まれている。

principal use:furniture
number of stories:3rd floor /4 stories
structure:RC

construction:furniture studio KOKKOK

photo:kenta hasegawa